スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌の修正のお話。

最近のイベントでの修正チェックの際「接合部が液体(や泡等)で隠れている個所」への修正をよく求められるようになりました。


●分かりにくいのでサンプルを貼るッ!
20150505_01.jpg
これが修正前で、この尻穴付近に修正を入れろと。
こういうわけです。


私は勝手に「液隠し」とか「泡隠し」と呼んでいますが
個人的には液や泡で「隠れてんじゃん!」と思うのです。

しかし、チェックする人曰く
「消す意思を見せてください。」
との事です。

同人誌で修正を入れられる方の参考になればと思います。




そして以下は愚痴。

この「消す意志」という言葉は別のイベントでも
言われた事があるのですが「意志」と言われてしまうと、
「接合部泡隠しOK」だと思っている自分としては
「そんな『意志』はない」
という事になってしまいます。


大昔のポルノ映画で股間を花瓶で隠すというのがありますが
花瓶に修正は入れないでしょ。

アイドルちゃんの泡風呂シーンに修正は入れないでしょ。

「このイベントでは、そいういうルール」というのなら仕方なく
修正を入れますが「意志」で判断されてしまうと修正の入れようがない。

例えば、泡隠し部に修正が入ったとして、判断基準が「意志」である以上
その外側への「意志」を見せろ、となってくるからです。
極端に言えば、「局部にコンマ1mmの白点を打つ」から「瞳以外全ての部位を隠す」まで「意志」である以上振り幅が出てしまうと思うのです。

これはイベントの主催を責めているのではなくて
その外側の「世間様」ってのが意外と陰険で、
どちらかというとそちらを責めたい。

世間様みたいやつにイベントの主催が怯えている感じがするのです。

法を犯してなければ特にR-18同人は、それこそ「大人の楽しみ」なので
堂々としていればいいし過剰にする必要はないと思うんだけどなぁ・・・。

と、愚痴りつつも
良いイベントを開いてくれる主催さんは多いのでそいつには感謝です☆

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。