スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵描くヤツぁ性格悪い

先日Twitterで藤田和日郎先生が
ドコゾの漫画 HowTo 本に対して
-----------------------------------------
いいアイディアは漫画から離れたくらいでそんなに簡単に出て来るもんじゃないぞ。 白紙のノートの前でえずきながら乾いた砂粒をひとつひとつ積み上げていくもんだわ。 いっつも漫画のことが頭の中をぐるぐる回ってるヤツだけがマシな砂粒を砂場から一個見つけるんじゃないか。
-----------------------------------------
と言っていた。

ささるねー。

元漫画家のタレントが同じこと言っても刺さらないし、
ドコゾの大社長や新進気鋭の企業家が言ってもささらない。

今、実際に手を動かしている人が言う事だから、ささる。

漫画家はアツい人多そうだけど、
イラスト描きはとにかくクールで
「うん、なんかねぇ、適当にちゃーってやってたらプロになった。描き始めて半年位かなぁ・・・」
「楽しく描いてりゃいい絵描けるっしょ、ね、簡単でしょ?」
という感じの人が多い。
(実際、話を聴いていくとそんなでもないんだけど、表面的にこんな感じの回答をする人が多いって話です)

自分も含め、絵描くヤツはみんな性格悪いよな。

そんなわけねぇだろ


稀にそんな奴がいるかもしらんけど、大抵ウソだよねそりゃ。

ワシのお仕事は量産絵のサポートが多いので
実際やってる事は、他人の絵柄で絵を書くっていう
クリエイティビティのかけらもない作業なんだけれども

それでも
家帰ってから絵柄合わせの練習をして
塗りの練習をして
これでイケそうだっていう状態にしてから会社へ行って

それでもきちんとダメが出て修正修正でひーこらしてます。

たぶんコッチの方が正常。

ま~自分は描き始めが遅いし、いわゆる「引き出し」が少ないので
いい修行になってるから感謝なんだけれど
吸収するもんをキチンと吸収しながら自分の絵にフィードバックしていきたいやぁね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。