スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつになにきく

2ヶ月前に書いた日記(時間が経つのは早いね。)で、アイドルソングとアニソンをボロクソに言ってしまったので友達にお叱りを受けました。スイマセン。


良いアイドルソング、アニソンを紹介してもらったのでちゃんと聴いてから改めて言及します。

そして、ダサさで言えば、ワシの聴いている音楽もそーとーダサいとは思います。

どうにもワシの好きな音楽は
●音楽が好きな人にはメジャーすぎてダサいと言われ
●あんま音楽聞かない人にとってはマイナーすぎてダサいと言われる
好みとしては非常に中途半端な位置にあるようです。


そんなまさかすが夏に聴くといいんじゃないかアルバムをオススメてみます。

軽めのロックやポップスが好きな人にはイイんじゃないかと。

つか、単に今聴いているアルバムの羅列だったり。

 

リンクからAmazonのページにジャンプしますが、アフィリエイトではない純粋なリンクなのでご安心を。



ACME(1998年) / The Jon Spencer Blues Explosion】
ACME

★オススメ([トラックNo] タイトル)
[02] Magical Colors
[04] High Gear
[14] Attack


ギター x 2 + ドラムスという一寸珍しい変則3ピースバンド。
夏アルバムとしては一番オススメ。
書き込み数事態が少ないのでなんともいえないが、Amazonなどのレビュー評価が低くて、私自身もソレを否定できない。なぜなら、私も2002年位にこのアルバムを聴いた時は「イイっちゃイイんだけど何かが足りないアルバム」だと思ったから。

んで、足りなかったのは自分(聴く側)の年齢だったんだと言うことに最近気づきました。
でも今聴くとこれがイイ~~~~~~んだよね。カリフォルニアっぽい艶のあるギターのベースレスサウンド(※)は夏にぴったりだと思います。14曲目「Attack」は必聴。

※ベースのある楽曲ももちろんある。



Modern Guilt(2008年) / Beck】

MODERN GUILT
 ★オススメ([トラックNo] タイトル)
[02] Gamma Ray
[10] Orphans


Beckはワシが一番好きなミュージシャンの一人なんだけど、分かりやすいカラーやスタイルが必ずしも無い人なのでその良さを説明するのは難しい。
このアルバムはなんだかSmall Facesっぽい60年代サウンド。音数が少なく激しくないロックがしっくり来る方(私もそのタイプ)はすごく楽しめるアルバムだと思う。
でもBeckはフツーに良いので持っておいてソンは無いと思う。
さらに公式HP http://www.beck.com/ では、「RECORD CLUB」という企画で、昔の曲をリテイクしたムービーをたくさん載せているのでこれらを見るだけでもベックの良さは分かると思われる。つか、こんなに載せて、いいの!?



LOVE PSYCHEDELICO Ⅲ(2004年) / LOVE PSYCHEDELICO】
 
★オススメ([トラックNo] タイトル)

[01] Everybody needs somebody
[05] Happiness


4枚目でも、5枚目でもなく、3枚目。
他のアルバムもいいんだけど、このアルバムが一番湿っぽさが少なくて夏に聴くには良いと思います。私はシングルのFREE WORLDとこのアルバムをプレイリストにして聴いてます。


と、こんなところでしょうか。

 

今回もメジャーどころ、ステッペンウルフとかオフスプとかSUM41とかレッチリあたりはハズしてますが、選出はあくまで楽曲基準です。

Beckについては良いアルバムが多いのでまたどこかで語りたいものです。


【7/18】追記

先日、上記 The Jon Spencer Blues Explosion のPVなるものをいくつか観たのですが、音楽はイイとして、あまりの映像のダサさに愕然としました(笑)

ジョンスペは何回かライブを観に行った事があるのですが、ムチャクチャカッコよかったので、この映像のダサさには逆に度肝を抜かれ「ワザとか!?」と思うほどです。

ジョンスペはCDに「音映え」しないミュージシャンでもあるので、やっぱり生で観たいものです。また日本に来ないかナァ・・・。

コメント

洋楽かあ。
聞かないなー、ほとんど。
めっちゃ有名な人なんかは教科書に載ってたりして
聞いた事あったりするけど。
紹介したアルバムなんかはYOUTUBEなんかで聞けちゃい
そうだよねえ、なんて思ったりしてみたw
サイトも覗いてみよっかな (*'-')

2010/07/13 (火) 09:32:51 | URL | ぶぶたん #79D/WHSg [ 編集 ]

概ね気のせいかもしれませんが、洋楽は言葉が分からない分だけ。
「オレらの音楽はココが面白いんだゼ!」
とか
「ワシらはこーいうのがカッコいいと思うんだぜ!」
ってのがダイレクトに伝わって来るような気がします。
そして、偏見かもしれませんが、邦楽はこの手の表現が割と下手なように思います。それはそれでイイんですが、カラオケの為の楽曲というかリズムの付いた演歌と言うか。そんな感じです。
ぶぶたろうはこれ以上何か消化物を詰め込んだらハジけてしまいそうなので洋楽もオススメしません(笑)
書き込みありがとさん♪

2010/07/14 (水) 05:23:35 | URL | まさかす #79D/WHSg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。