スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタなし日記

というよりは最近ちょこちょこと動きがあったり、思うところがあったりするんだけど、どれも書き出すと長くなるので、今日もまた毎度の自画自賛的絵の話。
 

20100330_echat_300x400.jpg

最近、自分の描く絵の「線」がすごい気になっちゃって、なんとかソコから抜け出したいと考えていたところ、行きつけの絵チャで線画を使わず、塗りぬりしながら絵を仕上げていく人がいて、ちょほいとまねてみているわけです。

実際、絵チャ上ではこの「塗り」で描いていく人は結構いて、割合としては自分の体感では4人に一人位。

最初から線画を描かずに仕上げるのは自分には高度すぎて無理なので

 

【1】一旦荒い線画を描く(アタリを描く)

【2】線画に荒く色を付ける

【3】線画を消す(薄くする)

【4】細かく塗る

【5】細かい線画を描き足す(そんなには描き足さない)

 

という5ステップで描いている。

これはいいかもしれない。

いつも、塗っている途中で線画を補正したい事が多々あるんだけど、線画を直してから結局塗りも直すので効率が悪かったのだが、この方法なら塗りを直接補正すればいいので非常に効率的である。

 

欠点・・・といえるかどうかは分からないが・・・があるとすれば、ポーズや光の当たり方をある程度脳内で描けていないとただただぼんやりした画になってしまうと言う所か。

あと、この描き方は漫画やアニメーション製作には使えなさそう。

 

 

そいえば最近、描くの早くなったかも。人のポーズならそんなに迷わずに描けるかも。

この画で大体小一時間程度かかっている。

・・・つか昔が遅すぎた。
一年前は楽勝で3時間位かかってたもんなぁ。自分が描きおわる頃には絵チャの住人が全員寝ているという事もしばしば(笑)

やっと、普通の人の描き始め位にはなったかな。

 

時々、つか毎回、自分の画力的初期パラの低さには感服する。

やれやれ、だ、ぜ。

コメント

描き方の違いかあ。
どうりで普段見慣れない感じだなあと思いましたさ。
塗りで描いていく人、意外といるよね!
ほんとそれ思った。
線じゃない! すげー! と思った事がしばしば。
まあ、漫画には使えませんな(笑)
すっぱだかより、裸エプロンか靴下をはかせた方がいい!
パンチラよりニーソあげのほうがぐっとくる!
エロより萌え!
そんな声が聞こえてきそうです。
というか、おいらの魂の叫びか(笑)

2010/04/06 (火) 13:51:27 | URL | ぶぶたん #79D/WHSg [ 編集 ]

塗り絵師様は意外と多い。
ペン先の太さを自由に変えられるデジタルならではの描き方だなーって思っていたんだけど、よく考えたら、水墨画とかって塗り表現だよなぁって思ったり。
すっぱのM字開脚が一番エロいと思っている人はワシに言わせれば頭がどうかしてる(笑)
それにしても、はだか靴下とはなんともマニアックな・・・・
激しく同意。超同意(`・ω・´)
我々は気が合いそうですな!
コメントありがとさん♪

2010/04/07 (水) 04:59:09 | URL | まさかす #79D/WHSg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。