イラ仕事

イラつく仕事じゃなくて、イラストのお仕事の話。
まさかすは別に絵なんか全然上手じゃないんだけど、描く事が好きなので、恥ずかしながら名刺に『イラストレーター』と書いております。(小さくね・・・・本業とは別にちぃ~~~さく書いてるだけ。)
そうすると、ありがたい事に、たま~~~に、何かの加減でイラストのお仕事にありつくことができます。
まぁ、言ってみれば、ほとんど詐欺なんですけどねっ!だっ・・・・騙されるほうが悪いのさ!(笑)

今回は女性向けのフリーペーパーのちょっとした挿絵で、『別に素材集使っちゃってもいいんだけど、まさかす君が描きたいって言うのなら仕方ない・・・描けば?』程度のものなんだけど、たま~にするからかな・・・イラストの仕事ってすげ~たのしいぞ!おい!楽しいっていうか、正確に言うと『気持ち良い』のです。気分が良い。

私の本業は紙面かWebのデザインなんだけど、デザインをやっていると、『あ~ココにこんなイラスト入れたらデザインが締まるのにナァ・・・』って事が結構あります。
で、そんな時に限って良いイラストが見つからなかったりして、描けばいいんだろうけどそんなヒマがなかったりして、結局不本意ながら入稿してしまい、ショボーン(´・ω・`)ってなったりします。このジレンマはデザイナーなら誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。(『ソコを上手くやるのがデザイナーだろ』と言われれば、それは、まぁ、全くもってその通りなのですが・・・。)
でも今回のように、イラストを描く時間とお金をいただけたのなら、私なりに紙面にマッチしたイラストを描いちゃえばいいわけです。紙面が思ったとおりにまとまる。なんて素敵なんでしょうか。なんと気持ちの良い事でしょうか!

イラストに予算と時間を割いてくださった上に、まさかすにお仕事を振ってくださる方に感謝であります(*´Д`*)